教訓1

杏さんが歌って話題になっている「教訓1」です(これは大熊さんの歌)。少し年配の方はご存じの方が多いかと。加川良が歌っているのはちら。(おや、不思議。「こ」と「ちら」で別の加川良が出てきます。「こ」の方には、中津川でのフォークジャンボリーの時の演奏が出てきます。「ちら」のほうはどこで録画されたのでしょうか)。私は大好きです。「軟弱者」に通じるものがあるかと。また、添田唖蝉坊の「あきらめ節」なんかも好きです。これは高田渡が歌っている。粘り強く、粘り強く。あきらめ節は、最後の一節が効いてますね。

どこぞの誰かは、結局自分は何も責任をとらず、すべて、国民のせいにして、そのどさくさで自分は太ろうと思っているようですね。いろいろな言動がそれを指し示していると思います。

「うたは闘いとともに」「うたごえは平和の力」「うたごえは生きる力」うたごえ運動のスローガンです。「おうちでコンサート・おうちでうた喫」のページから、お楽しみください。

そのページの下の方に、1979年の京都ひまわり合唱団の演奏をいくつか載せました。うたごえの仲間たちが歌劇「沖縄」全国公演をやり遂げた頃です。そのときの取り組みが、実は私たち合唱団みなみ風の設立に影響を及ぼしているという「秘話(オーバーな)」を書きました。

そして、団創立20周年記念CDの演奏を掲載しました。「おうちで……」のページから入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です