天使にラブソングを

「天使にラブソング」が話題になっていましたね。昨日、放映されましたね。私(与作)は野暮用で見られなかったんですが(現在もその野暮用で、善後策にバタバタしながら、合間にこれを書いています。あっ、これを書いている途中にもいろいろやりとりがあって、やっと一件落着みたい。やれやれ)、以前、二回ほど見たかな。
すべて覚えているわけではありませんが、ひょんなことから「修道女」になったデロリスが、歌うことでみんなをまとめ、修道院の経営難も、視点を変えることで解決していきましたね。ウーピー、魅力的でしたね。
そのとき、「自分の声を聴こう」「仲間の声を聴こう」というのが、いいですね。そして、修道女が次第に仲間として結束していく。へったくそな歌がうまくなっていく。以前見たときに、感動したのを覚えています。Hail Holy Queenです。
委員会室の外から聞こえてくる声を、議員さんもしっかり「聴いて」欲しいものです。

2件のコメント

  1. 昨日は、途中からでしたが、「見てる~?」のメールやり取りで団員同士で盛り上がりましたね。
    動画はどこからでも見つけられるのでしょうが…。
    念のためですが、違法分じゃないよね?(^w^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です